プロフィール

  • All_2

    みうと申します^^
    みうっでぃーにてドラクエ10プレイ中です。
    本職 戦士 バトルマスター 魔法戦士 武闘家 僧侶など
    好きなゲームジャンルは野球、サッカー、F1、ドラクエなど
    さぬきうどんが大好きで年に何回か香川県にうどんを食べに行ってます^^

    All3

    姪っ子キャラ れなです
    ドラクエ10プレイ中
    道具鍛冶レベル23^^

    All2

    ドラクエ10プレイ中
    僕のフレさんのキャパさんです
    本職 パラディン バトルマスター 戦士 魔法戦士 僧侶など
    通称 『小さな勇気 緑のキャパラディン』
    口癖は『おいら』『照』など^
    キャパさんの記事は本人の言った事、言いそうな事を筆者のみうが書いています。

    Bup_3

    キャパっす(通称キャパじろう)
    キャパさんの弟
    都会人、職人目指して奮闘中^^
    口癖は『てれ~~~』 『おいら』 『っす』など
フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

著作権に関して

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
    (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

« ドラクエ10 バージョン2.4後期時点 コロシアムのバトルバランス修正点 | トップページ | ドラクエ10 夢現篇 新PT同盟 ドレアム攻略メモ »

2015年3月10日 (火)

ドラクエ10 バトルグランプリで勝率を上げるには『勝てそうな試合を落とさない』

801_002

こんにちは^^
先週から始まったバトルグランプリですが、やっとSランクになりました。
今後も時間があれば参加してSSを目指そうと思います。

今回のバトルグランプリに参加して感じた事は

・BランクとA+ランクのプレイヤーの装備、プレイヤースキルの差が大きい。

これに関しては、今回のバトルグランプリからコロシアムを始めてみた人や、久々に復帰したプレイヤーも多いと思いますので装備の差や経験の差が出てるのだと思います。

・味方が同ランクの場合が多い。

例えば自分がAランクであれば味方もAランク。
自分がA+であれば味方もA+の事が多いように感じます。

Aランクの場合、例えば対戦相手にA+ランクのプレイヤーが一人以上いて、そして勝利した場合強敵ボーナスがもらえますね。
僕の場合、A+になれば勝利しても強敵ボーナスは貰えないですが、味方がA+という事が多く、Aランクの時よりも勝率が良かったです。

これはS~S+ランク帯にも言える事だと思います。
ですのでS+まで出来るだけ早く上がる事を今の目標にしようと思ってます。

コロシアムに時間をかける事が出来る人で、上手な人はSランク以上になっていると思いますが、コロシアムに時間をかける事が出来ない人でも上手な人はいるので、そういった人もその内Sランク以上に上がってくると思います。

今回のバトルグランプリで再確認した事がもう一つありまして、それが

・勝てそうな試合を落とさない事

ラスト30秒の時点でポイントをリードしている場合にいかに逆転負けしないようにするのか、そして

・負けそうな試合を逆転勝利に持っていけるか

この2点が重要で、相反する内容ではありますがそういった試合をどれだけ増やす事が出来るかが勝率アップのカギだと思います。

この2点に関してですが、僕もそれに成功して勝利する場合もありますし、僕の判断ミスで負ける場合もあります。
それをいかに少なくするかが重要ですが、一度考察してみようと思います。

■ 勝てそうな試合を落とさない為には?

まず基本的ルールの再確認なのですが、以下はコロシアムプレイガイドから一部抜粋です。

原則4対4のパーティ同士で戦い、制限時間5分終了時にポイントの多いパーティの勝ちとなります。

■ポイント

バトル時に参加者全員が100ポイントずつ持っています。

相手を倒すと相手の持っているポイントの半分が自分のポイントに加算されます。

※ともに100ポイントずつ持っていた場合、倒したプレイヤーは150ポイントになり、倒されたプレイヤーは50ポイントになる。

ただし、倒した相手が約20秒以内に味方のザオなどで生き返ると、相手の持っていたポイントの半分のうち40%は倒したプレイヤーに、30%は蘇生を受けたプレイヤーに、30%は蘇生したプレイヤーに加算されます。

※全員が100ポイントずつ持っていた場合、倒したプレイヤーは120ポイント、倒されて蘇生を受けたプレイヤーは65ポイント、蘇生したプレイヤーは115ポイントになります


ここまでが抜粋ですが、つまり単純に対戦相手を多く倒した方が勝ちではないですよね。
いかにポイントを奪い、そして守りきれるかが重要かと思います。

ではポイントを守りきるにはどうすればいいのか?
僕の考えは、

・ポイントを守りやすい職業のプレイヤーが、多くのポイントを所持する試合展開に持っていく。

だと思います。

ではポイントを守りやすい職とはどの職か?
ポイントを守りやすい職は、

・守備力とHPの高い戦士とパラディン

・ボディーガードのあるスーパースター

・一撃必殺の特技を持つ武闘家

・メガボンバー、ギガボンバーで守りに適した盗賊。短剣で猛毒を狙うも一つの手。

・弓で遠距離攻撃が出来て、HPも守備力もそこそこ高い魔法戦士

・ジバルンバの地面爆発、遠距離攻撃のオオカミアタックが強いレンジャー

といった所だと思います。

※魔法使いに関しては、対戦相手が圧倒的に魔法構成に不利であればポイントを多くもってもいいと思いますが、魔法使いは守備力が弱い為、倒されて逆転される可能性も秘めているので、ポイントを守りやすい職に入れてません。

魔法使いの天敵は、魔法戦士などの弓攻撃、戦士やバトマスが一気に攻めてくるなどですが、状況によっては戦士がかばう事で勝てる事もありますが、『たいあたり、チャージタックル、必中拳、オオカミアタック』などは『かばうの効果無効』でダメージを受けてしまうので注意ですね。

逆に点を守りにくい職が、上記の理由で魔法使い、バトルマスターだと思います。
バトマスも攻撃力は強いですが、守備力が低いので魔法使いと同じく弓が天敵であり、また魔法使いにはマヒャデドスの範囲攻撃がありますが、バトマスの範囲攻撃はビッグバン、フリーズブレードぐらいなので守るのは厳しいですね。
天下無双や全身全霊斬りも強いですが、相手が一気に攻めてくると苦しいですし、弓やメラゾーマで攻められると厳しいですね。

また僧侶もポイントを多く持ちすぎると狙われるので持ちすぎないほうがいいかと思います。
基本祈りとベホイム、ベホマラーで回復優先ですね。
ザオラルは終盤でポイントを多く持っている人のみでいいと思います。
状況にもよりますけど、ラスト10秒が僧侶がザオラルをする瞬間かと思います。
僧侶は難しいですね;




という事で結論としては、

・基本、バトマスはポイントを多く持たない事

これが重要かと思います。
ポイントを持たないようにするには、とどめをささないことですね。
天下無双や全身全霊斬りで対戦相手のHPを削る事を優先する。
そして味方の魔法戦士や戦士、スパースターなどがポイントを多くもったら対戦相手はポイントが少なくなっていくので、そうなれば状況によってはバトマスもとどめをさしてもおkかと思います。
バトマスは25Pから50P所持ぐらいが理想かと思います。
(味方の戦士や魔法戦士、スパスタなどが200P以上所持してリードしている状態)

今回のバトルグランプリは、

・職かぶりなし

・僧侶入りPTは僧侶入りPTと必ず対戦、僧侶無しPTは必ず僧侶無しPTと対戦


になっているので、特に僧侶無しPTの時に『バトマスはポイントを持たずに、戦士や魔法戦士、スーパースター』がポイントを多く持つといった事が重要だと思います。


ただこの考えは、『戦士、魔法戦士、スーパースター』などがポイントを守りきれる装備をしているのか?また守りきれるプレイヤースキルがあるのかどうか?も関わってくると思います。
また対戦相手は、ポイントを多く持った人を狙ってくるので、その狙ってきた人をポイントを所持していないバトマスなどが攻撃して、どれだけ防げるかも重要かと思います。

ポイントを所持しない削り役ですが、バトマス以外だと、

戦士 オノで攻撃

・魔法使い メラゾーマ、マヒャド、マヒャデドスで攻撃

 

・武闘家 棍で氷結らんげき


などもそれに適していると思います。

この考えは、戦士や魔法戦士、スーパースターがポイントを守りきれるプレイヤースキル、耐性装備をしている事が重要なので、試合開始から2分程戦ってみると、戦士や魔法戦士スーパースターの人が上手がどうかわかってくると思うので、上手であれば削り役で、もしその人達が慣れていないようでポイントを守れないようなら、自分がポイントを持つしかないかもしれません。
削り役もとどめ役もどちらもいけるのが『戦士、武闘家』だと思います。
しかし守りきるにはプレイヤースキルと耐性装備が必要だと思います。

ではポイントを守りきるプレイヤースキルとは?
これが難しいんですね。
正解は一つではないと思うのですが、

・ポイントを持ったら前線には出ない。後方にいる事。

これが基本だと思います。

例えば戦士、バトマス、武闘家、魔法戦士構成だとすれば、開幕前線で戦士、バトマス、武闘家が戦い、魔法戦士は後方から弓でとどめをさしてポイントを取ることを狙う。

その後、魔法戦士はポイントを多く持てたら、戦士、バトマス、武闘家などが一度倒されて即復活して、再度攻めに行く時にバイキルトをしつつ後方待機。ポイントを持っていないバトマスや武闘家(戦士)は前線で攻撃。
戦士や武闘家のどちらかは魔法戦士の近くで魔法戦士を守る。

2人が攻めて、2人は後方待機であわよくばとどめをさしてポイントを増やす。
これが理想的な展開かと思います。

またラスト30秒でリードしていて逃げたら勝ちなら、逃げる事も重要だと思います。
これに関しては駆け引きも重要かと思います。
対戦相手は勝つために攻めてくると思われますので、難しい所ですがラスト10秒でリードなら逃げればいいかと思います。
倒されても勝敗に関係ない人(ポイント所持が少なく、仮に倒されても勝利といった場合)は攻めて妨害もありかと思います。

■ 負けそうな試合を出来るだけ勝つには?

ラスト1分で負けている試合を、どれだけ逆転勝ちに持っていけるか?


試合展開によって変わってくると思います。
また例えば対戦相手の魔法戦士やスパスタが点を多く持っている場合、対戦相手のバトマスや武闘家、戦士などが妨害してくると思います。

その場合、妨害してくるバトマスなどをまず倒してから魔法戦士を狙うか、一気に魔法戦士を集中攻撃のイチかバチかで行くかの二通りになると思います。

逆転勝ちは難しいですが、

・対戦相手の一番ポイントの多い人を倒せば逆転か。

・もしくは対戦相手の一番ポイントを多く持っていない人でも倒したら逆転できるのか。


誰を倒せば勝ちなのかの判断して攻める、これが重要だと思います。

味方が2手にわかれて、一方は妨害してくるバトマスを倒す、もう一方はポイントゲッターを攻めるのも手かと思います。

もしくは4人全員で超オノ無双、マヒャデドス、ビッグバン、百花繚乱などの範囲攻撃、天下無双、蒼天魔斬、奥義・棍閃殺など一撃必殺で一気に逆転を狙うかですね。

また対戦相手に僧侶、賢者、レンジャー、旅芸人がいる場合はザオラルを防ぐ事、これも重要ですね(ザオラルする職を倒すか、相撲してザオラル出来ないようにするか、戦士の場合はたいあたり、チャージタックルをするなど)。


■耐性装備

ポイントを守るには耐性装備をしている事、また前線に出すぎずにいかに攻撃を受けないようにするかが重要だと思います。

その耐性装備ですが、

・魔法使い対策

攻撃呪文ダメージ減、氷属性ダメージ減、眠りガード、封印ガード(僧侶など呪文を使う職)、アイスタルト

・スーパースター対策

混乱ガード、眠りガード、攻撃呪文耐性、(風属性ダメージ減)

・盗賊、旅芸人(魔法使い)など短剣の場合の対策

混乱ガード、マヒガード、眠りガード、毒ガード

※全て揃えるのは難しいと思うんですよね。
眠り>混乱>マヒ>毒の順になると思います。

・武闘家対策

風属性ダメージ減、おびえガード、ストームタルト

・どうぐ使い対策

眠りガード、光属性ダメージ減、ライトタルト

・魔法戦士対策

光属性ダメージ減、ライトタルト

・レンジャー、道具使いなどブーメラン対策

魅了、マヒ、混乱、眠り

・賢者対策

攻撃呪文ダメージ減、(光属性ダメージ減)、ライトタルト

・盗賊のギガボンバー、メガボンバー対策

炎属性ダメージ減、ファイアタルト

・足払い、バナナトラップ

転びガード

などですが、最低限『攻撃呪文ダメージ減、風属性ダメージ減(出来れば光属性ダメージ減も)、眠りガード、混乱ガード、転びガード』が必要かと思います。





勝率を上げるには『勝てる試合を落とさない』、これが一番重要ですね。
逆転勝ちは難しいですからね。
僕も判断ミスを出来るだけ減らして、勝率を上げようと思います。

ランキング上位のプレイヤーは、判断ミスが少ないのだと思います。
それが高勝率の要因かと思います。


人気ブログランキングへ


スポンサード リンク

« ドラクエ10 バージョン2.4後期時点 コロシアムのバトルバランス修正点 | トップページ | ドラクエ10 夢現篇 新PT同盟 ドレアム攻略メモ »

ドラクエ10 コロシアム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
もうSランクとはさすがみぅさんですね☆

わっちも今日から始めました!(おそーい
ピラ9用のスキルふりで弓のスキルがとれなかったのですが、なんとか工面して弓を復活させたためこれからのコロ参戦ですぅぅ

でも片手剣はとれませんでした。。。アウチ。。。
ということで武器持ちかえは両手杖にしております。
今日何戦かしたのですが、ポイント保持するために盾でガード強化するよりもしゅくふくの杖でHPを回復させたほうが良かったからです^^片手にスキルありませんしね。。。

Fからのコロは新鮮ですね!
とりあえずBランクの盾を目指して少しずつ頑張っていきますよう~☆

いずんさんへ

S+まではいけましたが、S+になった後、味方にS+が来ない事、連続5から6戦だったと思うんですよね。
それからランクダウンでA+とSランクを行ったり来たり・・・・

僕の実力も足りないんですが、Sランク帯はラストに逆転負けが多いですね。
ラスト30秒でリードしている場合、攻めていいのは倒されてもポイント上、逆転されないプレイヤーのみ。そのプレイヤーが前線に攻め込むか、壁をして味方に近づけないようにするなどして、ポイント保持者は無理に攻め込まずに逃げる事。
これが勝てる試合を落とさない条件だと思います。

後、バトマスは出来るだけポイントを持たない事。
理由は守備力が低い為、倒されて逆転になる事が多いからです。

しかしラスト10秒などで負けている時はまた別で、とどめを狙い逆転勝ちを狙うのも手だと思います。
つまりポイントを守りきれるかどうかが重要だと思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972097/59215548

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ10 バトルグランプリで勝率を上げるには『勝てそうな試合を落とさない』:

« ドラクエ10 バージョン2.4後期時点 コロシアムのバトルバランス修正点 | トップページ | ドラクエ10 夢現篇 新PT同盟 ドレアム攻略メモ »

スポンサード リンク



カテゴリー