プロフィール

  • All_2

    みうと申します^^
    みうっでぃーにてドラクエ10プレイ中です。
    本職 戦士 バトルマスター 魔法戦士 武闘家 僧侶など
    好きなゲームジャンルは野球、サッカー、F1、ドラクエなど
    さぬきうどんが大好きで年に何回か香川県にうどんを食べに行ってます^^

    All3

    姪っ子キャラ れなです
    ドラクエ10プレイ中
    道具鍛冶レベル23^^

    All2

    ドラクエ10プレイ中
    僕のフレさんのキャパさんです
    本職 パラディン バトルマスター 戦士 魔法戦士 僧侶など
    通称 『小さな勇気 緑のキャパラディン』
    口癖は『おいら』『照』など^
    キャパさんの記事は本人の言った事、言いそうな事を筆者のみうが書いています。

    Bup_3

    キャパっす(通称キャパじろう)
    キャパさんの弟
    都会人、職人目指して奮闘中^^
    口癖は『てれ~~~』 『おいら』 『っす』など
フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

著作権に関して

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
    (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

« 届けたいおいらの想い・・・      ドラクエ10 バージョン2.4前期 アクセ合成のシステム修正 | トップページ | リンジャの塔 配信クエスト 第6話 12月22日配信っす!! »

2014年12月19日 (金)

バトルグランプリ秋終了後のコロシアムについて思う事

528_013

こんにちは^^

バトルグランプリ秋が終了してから、1週間が経とうとしていますね。

バトルグランプリ終了後、公式モードで何試合か戦ってみて感じた事なのですが、以下の内容がバトルバランスに影響を与えていると思います。

・バトルグランプリ秋開始前のバトルバランス調整

・バトルグランプリ秋期間中に140スキル登場

・バトルグランプリ秋期間中のバトルバランス調整

・現状のオートマッチングシステム


バトルグランプリ秋終了後の、現在のコロシアムの状況について僕の意見を書きたいと思います。

■バトルグランプリ秋開始前のバランス調整

この時、多くの修正が入りましたが

・職業の証効果はコロシアムでは無効

・スーパースターの1試合に使えるゴールドが2000G→1500Gに

・戦士の必殺技『会心必中』は対戦相手が無敵時間、会心完全ガード使用時無効

・レンジャーの特技『オオカミアタック』のダメージアップ(オオカミアタックは守備力無視。かばう、におうだち、ボディガード貫通)




これらの修正が影響が大きかったと思います。
証効果無効により

・スーパースターは試合終了前に証を装備して、ゴールドシャワーのダメージアップという作戦がありましたが、それが出来なくなる。

・戦士の特技2回連続発動、魔法使いの攻撃呪文2回連続発動が無くなる

・戦士が無敵時間無視の会心必中を利用した戦いが出来なくなる。

例)対戦相手を倒す。その後対戦相手の僧侶が蘇生したとします。蘇生で生き返った相手と僧侶に会心必中を使い、再度対戦相手を倒し、僧侶にもダメージを与える。

こういった作戦が出来なくなる。




などの影響が出ましたね。
といった形で戦士とスーパースターの強さを下方修正した形だったと思います。

この時のバトルバランスは最高とは言えないかもしれませんが、良くなっていたと思います。そういった中、バトルグランプリ秋が始まり、約1週間後に140スキルが登場する事になります。

■140スキル登場

140スキル登場で、特に脚光を浴びたのが武闘家でしたね。

ためると140スキル特技の併用による大ダメージ。
特に棍の140特技と、扇の140特技との併用が強く、A+ランク以下の試合で特に威力を発揮しましたね。

また盾の140スキルのスペルガードも、マホカンタ効果でコロシアムで使える特技でした。
スペルガード対策としてヒャドやメラなどのMP消費の少ない攻撃呪文で、スペルガードの効果を消すといった作戦を取っていました。

この時のバトルグランプリは、武闘家が急増したので、武闘家をどう生かすかが勝敗のカギとなっていたと思います。
僕の感覚ですが僧侶有り、無し関係ない。
火力ゴリ押しした方は勝つ。
そういったイメージでした。

■バトルグランプリ期間中のバトルバランス調整

変更は大きくわけて3つ。

・武闘家のためるでのテンションアップは2段階まで。

・扇140スキルの『百花繚乱』の攻撃範囲縮小

・超はやぶさ斬りの会心率上昇無効。

この修正で大きな影響を受けたのは武闘家ですね。
現在、武闘家は棍の奥義・棍閃殺 、ツメのサイクロンアッパー(対戦相手が風耐性有りだと苦しい)を軸に戦っている状況かと思います。。
特に奥義・棍閃殺は無属性ですから、武闘家の攻撃手段として必須になっていると思います。

超はやぶさ斬りの会心率上昇無効に関しては、片手剣と腕装備の錬金が会心率アップであれば、会心もそこそこ出ますので、個人によって感覚が変わるかもですね。


■そして、バトルグランプリ終了後、スーパースターの職業スキルの140スキルは『ボディーガード強化』の影響

これはボディーガードの守備力アップ。そして全耐性に耐性有り(20%ぐらいかと思われます)。この特技がバトルグランプリ終了後の今、強さを発揮していると思われます。

バトルグランプリ秋の時は、固定PTで戦えませんでしたね。
ですのでスーパースターと僧侶が必ずマッチングされるわけではありませんでしたね。

ですので、スーパースター対策として『たいあたり、チャージタックル、オオカミアタック』などのボディーガード無視の攻撃方法を用いる。
またスタンショットを使う。(ボディーガードが消えます)
などの方法で、僧侶無し構成のスーパースターに対しては対策が取れなくもないですね。

でも現在の公式モードでは、僧侶とスーパースター入りの固定PTを組む事も可能。
この構成に戦士を加えた、『戦士、スーパースター、僧侶、+あと1職』の構成が鉄板という状況が生まれていると思います。

つまり、バトルバランスは実施されてきましたが、バトルバランス調整前と鉄板構成になんら変わりが無い形になっているものと思われます。

バトルグランプリ秋以前と比べると

・戦士は少し弱体されている。

・スーパースターはバトルバランス調整で弱体されたが、140職業スキルの『ボディーガード強化』の登場で強化になってしまっている。

・戦士、スーパースター、僧侶は構成によっては必ずしも強いわけでは無いが、この3職が固定PTを組むと相性が良くかなり強くなる。
特にS+、SSクラスの『戦士、スーパースター、僧侶、+あと1職』のPTは隙の無い強さになると思います。


といった状況かと思います。


今後、考えられる修正は

・蘇生した時のポイント移動の数値変更。
例えばですが、現状は100%取り戻せますが、70%から50%取り戻すに変更か?

・職業スキル140はコロシアムでは無効

・オートマッチングのシステム変更
職業バランス導入や、固定と野良PTをわけるなど。


こういった提案が、冒険者の広場で上がっています。
冒険者の広場の提案が通る事は、これまでもありましたので、今後修正があるのか気になります。

そして観戦機能はいつ実装されるんでしょうね?
観戦機能を利用したコンテンツの追加や、観戦出来る事で上手なプレイヤーの戦い方が参考になると思いますので、早く実装して欲しいものです。



バトルグランプリ秋で一ヶ月戦った経験が、今生きているなあとも感じてます。
バトルグランプリはSSまでいくことが出来ました。

公式モードも現在S+で、SSまであと少しですので、今後もSSを目指したいと思います^^


人気ブログランキングへ


スポンサード リンク

« 届けたいおいらの想い・・・      ドラクエ10 バージョン2.4前期 アクセ合成のシステム修正 | トップページ | リンジャの塔 配信クエスト 第6話 12月22日配信っす!! »

ドラクエ10 コロシアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1972097/58314885

この記事へのトラックバック一覧です: バトルグランプリ秋終了後のコロシアムについて思う事:

« 届けたいおいらの想い・・・      ドラクエ10 バージョン2.4前期 アクセ合成のシステム修正 | トップページ | リンジャの塔 配信クエスト 第6話 12月22日配信っす!! »

スポンサード リンク



カテゴリー